{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/16

【Le Sans Pareil/ル サン パレイユ】M-52 コットン フレンチドリル ワークトラウザー ベージュ アイボリー

23,100円

送料についてはこちら

  • ベージュ38(メンズS相当)

    ¥23,100

  • ベージュ40(メンズM相当)

    ¥23,100

  • ベージュ42(メンズL相当)

    ¥23,100

  • ベージュ44(メンズXL相当)

    ¥23,100

  • アイボリー38(メンズS相当)

    ¥23,100

  • アイボリー40(メンズM相当)

    ¥23,100

    SOLD OUT

  • アイボリー42(メンズL相当)

    ¥23,100

    SOLD OUT

  • アイボリー44(メンズXL相当)

    ¥23,100

■ブランド説明■ Le Sans Pareil/ル サン パレイユ 1894年にフランスのローヌ地方にて、デシャン氏とボニー氏によって創業された老舗のフレンチワークブランドです。 当時、この地域では多くの工場によってモールスキンの生産が盛んに行われており、やがてはその生地を使って農業関係やマルシェ(市場)で働く人々を対象としたワークウェアを生産する工場へと発展していきます。 密度高く織り込まれたモールスキンは、当時としては画期的な耐久性を誇り、普段からより丈夫な作業着を求めるワーカーの間で瞬く間に普及。 中でもデシャン氏とボニー氏の製作するウェアはクオリティーの高さで評価され、多くの信頼を獲得していきます。 時を経て1948年、満を持して彼らは自身が製作するワークウェアを「Le Sans Pareil」(ル サン パレイユ)と銘打つブランドとし、更に様々なジャンルに向けたワークウェアの製作をスタート。 フランスを代表するワークウェアメーカーへと成長していきます。 しかしながら、国内有数のファクトリーへと成長していく傍ら、やはり第二次世界大戦後のフランス国内の疲弊によって多くの工場が吸収・合併により消滅していきます。 情勢には逆らえず、多分に漏れず「Le Sans Preil」もその波に飲み込まれ、徐々に生産が鈍化。 70年代くらいまでを最後にブランド名を冠したウェアの生産が停止。事実上、ブランドは消滅してしまいます。 「Le Sans Pareil」とはフランス語で「比類なきもの」という意味を指します。 それを裏付けるように、当時のウェアのヴィンテージマーケットでの注目は高く、かなりの額で取引きされております。 このような歴史的バックグランドがある「Le Sans Pareil」ですが、なんと2019年秋冬より本格始動。 当時のワークウェアのDNAを継承しながら、従来の枠に留まらずファッションラインとして再スタートを切ります。 ■商品説明■ M-52 コットン フレンチドリル ワークトラウザー ベージュ アイボリー フレンチミリタリーの代名詞であるM-52パンツの民間用・鉄道用と称される、1950年代~1960年代のパンツを基に作成されたワークパンツです。 軍仕様との違いは右身頃のみのフラップ無しのバックポケットの他、コインポケット、サスペンダー釦が付く等、若干の仕様に差があります。 また、外見上の大きな違いとしてはウェストはノータック。ワイドシルエットは軍仕様そのままに、腰周りのみややスッキリとしたシルエットになっています。 当時のM-52の生地を細部まで分析し、限りなく再現性を高めるためムラ糸を使用。ざっくり打ち込むことでヴィンテージの持つ骨太ある仕上がりになっております。 当時の個体が手に入りにくくなっておりますが、シルエットや生地の雰囲気は遜色無いです。 むしろヴィンテージの代替として選ぶというよりは、これはこれで完成度の高さとそのクオリティーを楽しむ現行モデルの一点としてお勧めです。 ※モデル身長177㎝ サイズ「40」着用 【素材 生産国】 コットン100% 日本製 【サイズ】※メーカー公式値 38(メンズS相当) 40(メンズM相当) 42(メンズL相当) 44(メンズXL相当) 38 ウエスト83㎝ 股上32.5㎝ 渡り幅33㎝   股下74㎝ 裾幅22㎝ 40 ウエスト86㎝ 股上33.5㎝ 渡り幅35㎝   股下75.5㎝ 裾幅23㎝ 42 ウエスト90㎝ 股上33.5㎝ 渡り幅36㎝   股下75.5㎝ 裾幅24㎝ 44 ウエスト94㎝ 股上34.5㎝ 渡り幅38㎝   股下77㎝ 裾幅24㎝ ※生地の特性上、若干の誤差がある場合がございます。予めご了承下さいませ。

セール中のアイテム