【US.Army 40's Hospital Shirts Standcollar DeadStock】アメリカ軍 40's ホスピタルシャツ スタンドカラー DeadStock
5d312d3c2e89b7327168f934 5d312d3c2e89b7327168f934 5d312d3c2e89b7327168f934 5d312d3c2e89b7327168f934 5d312d3c2e89b7327168f934 5d312d3c2e89b7327168f934 5d312d3c2e89b7327168f934 5d312d3c2e89b7327168f934 5d312d3c2e89b7327168f934 5d312d3c2e89b7327168f934

【US.Army 40's Hospital Shirts Standcollar DeadStock】アメリカ軍 40's ホスピタルシャツ スタンドカラー DeadStock

¥10,450 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

■商品説明■ アメリカ軍 40's ホスピタルシャツ スタンドカラー DeadStock アメリカ軍国防総省直下の医療施設にて使用されていた、ホスピタルシャツのデッドストックです。 当時の軍医療施設のステンシルもしっかり刻印されており、お好きな方にはたまらない、ちょっとマニア向けな商品です。 この刻印、有名な物ですとランドリーバッグに付いていたり、そのバッグを解体し、リメイクしたトートバッグやポーチなどを製作している会社やショップもあるので、小物などで見た事がある方もいるかもしれませんね。 軍医療施設関連の物は他の軍放出品に比べ圧倒的に個体数も少ないので、知名度的にもマイナーな部類に属しますが、一部マニアの方には結構な支持率です。 「WILLAM BEAUMONT ARMY MADICAL CENTER(ウィリアム ボーモント 陸軍医療センター)」と刻印されている事から、こちらは実際にテキサス州エルパソにある陸軍医療施設で使われていたアイテムと確認できます。 ノーカラータイプに関しては、ミルスペック表記がございましたが、こちらのスタンドカラータイプにはございませんでした。 ですが、使われている生地は全く同じです。 かなりのイレギュラー品という事で、表記が無いと思われます。 こちらは元々は施設内のスリーピングシャツとして使用されていた物なので、身体をリラックスさせるゆとりのある形。 首元、身幅、アームホールから袖まですべてがゆるく、全体を覆うようなルーズシルエット。 逆に着丈はそこまで長くは無いので、ラフでありながらもすっきりと見せてくれます。 程よい脱力感です。 生地はコットン100%で肌触りも軽い着心地。 その為全体にシワがありますが、あまりプレスをかけ過ぎず、適度にシワを残し、もしくは洗いざらしのまま着用して生地の特性を活かし、自然のままの雰囲気を出すのがお勧めです。 実はこのホスピタルシャツ、本来はフロントがスナップボタン仕様。少ないながらも流通している殆どが小さいスナップボタンのモデルなんです。 こちらのボタンタイプは、イレギュラーとしてわずかに生産されたモデルでして、かなりのレアと言って宜しいかと思います。 中でも、このスタンドカラーモデルは極小です。 バックプリントのステンシルも好きな方にはたまらないアクセント。 カラーはとても落ち着きのある綺麗なライトブルーです。 コーディネートが涼しく見えて良いですよ。 ※入荷時にボタンが割れていた為、新しいボタンに付け替えています。 ※モデル身長177㎝体重57㎏ 【素材】 コットン100% 【サイズ】 US Large(メンズL~XL相当) 着丈74.5㎝ 肩幅55㎝ 身幅70㎝ 袖丈59㎝ ※平置き手採寸の為、若干の誤差がある場合がございます。予めご了承下さい。 ※長期間保管されていた為、生地の劣化や縫製箇所のほつれ等がある場合がございます。ヴィンテージ品としてご理解ある方のみご検討をお願い致します。