【HOLD FAST/ホールドファスト】Warehouse Linen Coat ウエアハウス リネンコート ブラック
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/14

【HOLD FAST/ホールドファスト】Warehouse Linen Coat ウエアハウス リネンコート ブラック

¥19,800 税込

送料についてはこちら

  • L

    SOLD OUT

  • XL

■ブランド説明■ HOLD FAST ホールドファスト HOLD FASTの前身も含めると、1801年からワークウェアを作ってきた歴史あるイギリスのワークブランドです。 地元の漁師達に向けたオイルスキンウェアの製作からスタートし、ハンティングウェアなどのアウトドアへ向けた商品も展開。 実用性の高さから利用者の間で認知が広がり、1940年にはイギリス国防省への供給を開始。その後はBritish Railways等へ、働く男性に向けた本格的なワークウェアを長年供給してきました。 国の様々な機関に供給してきた実績からそのクオリティーは高く評価されており、愛用者からも多くの信頼を得てきました。 日本国内にも当時のウェアのファンが多く存在し、多くの支給品が製造された1940年代~50年代のものに関しては今でも高値で取引されていたりもします。 しかし残念ながら、1970年代に企業が買収され生産が鈍化。 徐々に衰退しながら1980年代に入りブランドが消滅してしまったという経緯がございます。 ですが近年、代理店の働きかけにより当時のクオリティーを踏まえつつ、現在に必要とされるリアルワークウェアの製作を開始。見事ブランドの復活を果たしました。 ■商品説明■ Warehouse Linen Coat ウエアハウス リネンコート ブラック 現存数自体は多く無いのですが、ワークウェア好きな方なら一度は耳にした事のあるイギリスのワークブランドHOLD FAST。 毎シーズン好評頂いておりますウエアハウスコートですが、今年の春モデルは通気性も良く、大変着心地も軽いリネン100%での入荷です。 元来、主にイギリス国内における倉庫の在庫管理や作業用に供給されていたコートではあるのですが、多くのファッションブランドがワークウエアをデザインソースにしている事からも分かる通り、こちらも普段着としてフィットしてしまう魅力を持っています。 魅力と言いましても、何か特別な装飾やパターンを有しているのでは無く、本来の作業用という目的に沿う簡素な作り、佇まいが様々な服との親和性を高める為、かなり守備範囲の広いコーディネートに対応してくれるという意味での「魅力」と捉えております。 実際、何故か一目惚れして購入した高価な服でも、冷静になって実際使うとなると、どの様に合わせれば良いのか迷った経験のある方も多いと思います。ファッションブランドの持つメッセージ性やデザイン性が高ければ高い程、人々を魅了する要素が強いのは理解できますが、それを自己に消化させて表現するには、個人的にはそれなりの気合といいますか、相応のセンスも必要になるような気がします。 その点、同じ「着る」でもベクトルの違うワークウエアはシンプルです。基本動き易いか、中の着用物を汚さないか、それだけです。それ故に作りは簡素でコートであればやや大振りなシルエットが特徴です。 無駄なものが無くシンプルで機能的だからこそ、普段着と喧嘩せず、むしろ引き立ててくれるような気もします。足し算では無く引き算。使いやすいと感じるのはそんな理由かもしれません。 このウエアハウス リネンコートはまさしくそんなコートです。 フロントポケットが二つ、胸ポケットが一つ。 小さい襟は首周りをすっきり見せて、全体のイメージもスマートです。 アームホールから袖まではやや太く動き易さを確保。肩や身幅も余裕がある事から昨今のトレンドにも近い雰囲気でしょうか。 リネン独特の不均一な織り目の清涼感と非常に軽い着心地が特徴です。Tシャツの上からサラッと羽織るのも良さそうです。 本国イギリス製を続けるホールドファストのウエアハウスリネンコート。 ワークブランドと言え身構える事無く、そのまま気兼ねなく普段着の上から羽織って下さい。普遍的なデザインの使い易さを体感して頂けると思います。 ※リネンの特性上、特に濡れた状態では色移りする可能性がございます。白物との洗濯はお避け下さい ※品質表示の洗濯方法にて約2㎝程度の縮みが発生します。ご購入の際は、縮みを考慮したうえでご検討下さいませ。 ※モデル177㎝体重57㎏ サイズL着用。 【素材 生産国】 リネン100% イギリス製 【サイズ】 L XL L 着丈100㎝ 肩幅54㎝ 身幅65㎝ 袖丈63㎝ XL 着丈101㎝ 肩幅55㎝ 身幅68㎝ 袖丈63㎝ ※平置き手採寸の為、若干の誤差がある場合がございます。 予めご了承下さいませ。