【Le Sans Pareil/ル サン パレイユ】コットンモールスキン トラディショナル カバーオール ネイビー
5dcfa1f46379445aa10133b4 5dcfa1f46379445aa10133b4 5dcfa1f46379445aa10133b4 5dcfa1f46379445aa10133b4 5dcfa1f46379445aa10133b4 5dcfa1f46379445aa10133b4 5dcfa1f46379445aa10133b4 5dcfa1f46379445aa10133b4 5dcfa1f46379445aa10133b4 5dcfa1f46379445aa10133b4 5dcfa1f46379445aa10133b4 5dcfa1f46379445aa10133b4 5dcfa1f46379445aa10133b4 5dcfa1f46379445aa10133b4 5dcfa1f46379445aa10133b4

【Le Sans Pareil/ル サン パレイユ】コットンモールスキン トラディショナル カバーオール ネイビー

¥23,650 税込

送料についてはこちら

  • 40(メンズM相当)

  • 42(メンズL相当)

■ブランド説明■ Le Sans Pareil/ル サン パレイユ 1894年にフランスのローヌ地方にて、デシャン氏とボニー氏によって創業された老舗のフレンチワークブランドです。 当時、この地域では多くの工場によってモールスキンの生産が盛んに行われており、やがてはその生地を使って農業関係やマルシェ(市場)で働く人々を対象としたワークウェアを生産する工場へと発展していきます。 密度高く織り込まれたモールスキンは、当時としては画期的な耐久性を誇り、普段からより丈夫な作業着を求めるワーカーの間で瞬く間に普及。 中でもデシャン氏とボニー氏の製作するウェアはクオリティーの高さで評価され、多くの信頼を獲得していきます。 時を経て1948年、満を持して彼らは自身が製作するワークウェアを「Le Sans Pareil」(ル サン パレイユ)と銘打つブランドとし、更に様々なジャンルに向けたワークウェアの製作をスタート。 フランスを代表するワークウェアメーカーへと成長していきます。 しかしながら、国内有数のファクトリーへと成長していく傍ら、やはり第二次世界大戦後のフランス国内の疲弊によって多くの工場が吸収・合併により消滅していきます。 情勢には逆らえず、多分に漏れず「Le Sans Preil」もその波に飲み込まれ、徐々に生産が鈍化。 70年代くらいまでを最後にブランド名を冠したウェアの生産が停止。事実上、ブランドは消滅してしまいます。 「Le Sans Pareil」とはフランス語で「比類なきもの」という意味を指します。 それを裏付けるように、当時のウェアのヴィンテージマーケットでの注目は高く、かなりの額で取引きされております。 このような歴史的バックグランドがある「Le Sans Pareil」ですが、なんと2019年秋冬より本格始動。 当時のワークウェアのDNAを継承しながら、従来の枠に留まらずファッションラインとして再スタートを切ります。 ■商品説明■ コットンモールスキン トラディショナルカバーオール ネイビー 「モグラの皮膚」と比喩される、艶があり耐久性に優れたMOLE SKIN(モールスキン)を使うジャケットは、フレンチワークを代表するアイテムです。 当店でも50年代前後のアイテムをOPEN当初から取り扱いをしていたのですが、安定したコンディションの個体を探すのも難しく、かと言って状態の良いdeadstockではかなり高額になってしまい、お客様にとっても手を出しにくいところ。 そんな事もあり、暫く取り扱いを控えていたフレンチワークジャケット。 お気に入りの服を長い時間をかけて大事に育てて頂きたいという当店の初心に照らし合わせても、usedでもあまりにもコンディションの悪いアイテムを、たとえ安価でも提案する事には躊躇しておりました。 そこで、現行リリースされている新旧を含めた多くのブランドを探し見てきましたが、GROWERとしての現段階での回答がこちらの「Le Sans Pareil」。 約半世紀の沈黙を破り、当時のクオリティーを見事に復活させリリースされた「コットンモールスキン トラディショナルカバーオール」です。 商談時、当時のdeadstockと新たに製作されたサンプルを見比べましたがあまりにも見事な再現に驚かされたほどです。 1940年代~1950年代の特徴と言える、湾曲しカーブを伴う襟やポケットの形状、縫い合わせる糸の太さ、そのステッチの運針数、どれもが見事に再現されておりました。 そして、このジャケットの命とも言えるモールスキンは肉厚で、大変上品な光沢を帯びております。 腕を動かしやすいよう設けられたアームホールと袖までは迫力がありつつ、それでもシルエットがちゃんと美しくなるよう微調整された身幅とのバランスがあまりにも見事です。 加えて、現代にこれだけのこだわりを持って再現しておりながらのこの抑えた価格に、100年以上の歴史を持つリアルワークブランドとしての誇りを覚えます。 ファッションラインとしての再始動ながらも、根底にあるのは、やはり作業着を作ってきたという矜持でしょうか。 綺麗な艶を活かし、ドレッシーなスタイルに組み込むのも良いですし、もちろんチノパンツ等とラフなスタイルにもはまる、とても応用の利くベーシックなジャケットです。 長く使える事は折り紙付きですので、最初から徐々に育てていきたいとお考えの方にぜひともお勧めしたいアイテムです。 ちなみに当時ネイビーは工場や工事の現場で使われる事が多く、ブラックは市場や農業関係で作業着として使われてきた歴史がございます。 それぞれのカラーにまた違った魅力がありますが、必死に生活してきた当時のワーカー達に思いを馳せながら使うのも、楽しさの一つではないでしょうか。 ※モデル身長177㎝体重57㎏サイズ「40」着用 【素材 生産国】 コットン100% 日本製 【サイズ】 40(メンズM相当) 42(メンズL相当) 40 着丈73㎝ 肩幅47㎝ 身幅57㎝ 袖丈62㎝ 42 着丈75㎝ 肩幅49㎝ 身幅59㎝ 袖丈63㎝ ※平置き手採寸の為、若干の誤差がある場合がございます。 予めご了承下さいませ。