【SAINT JAMES/セントジェームス】PIRIAC ピリアック ホワイト×ネイビー
5ce50d0bd211bf6fc9850b0d 5ce50d0bd211bf6fc9850b0d 5ce50d0bd211bf6fc9850b0d 5ce50d0bd211bf6fc9850b0d 5ce50d0bd211bf6fc9850b0d

【SAINT JAMES/セントジェームス】PIRIAC ピリアック ホワイト×ネイビー

¥7,344 税込

送料についてはこちら

  • 3(ウィメンズS~M)

  • 4(メンズS ウィメンズM~L)

  • 5(メンズM)

    SOLD OUT

■ブランド説明■ セントジェームス フランスで1889年からスタートしたブランドです。 地元の漁師や船乗りへ大切な仕事着であるマリンセーターを生み出した後、フランス海軍の水兵達の制服として発展してきました。 どんなに時代を経ても、頑なにフランス製を貫き、徹底した品質管理の元に製造されています。 今では性別問わず、世界の多くの人々に愛用されている、ボーダーシャツの代名詞と言えるブランドです。 ■商品説明■ ピリアック ホワイト×ネイビー セントジェームスと言えば、通年利用できる肉厚の長袖カットソー「ウエッソン」や柔らかさが特徴の「ナヴァル」が有名ですが、実は半袖も数型作られています。 こちらのピリアックは、夏の定番として長年愛されている代表作。 生地はコットン100%の軽く柔らかい生地が使用され、肌触りの気持ち良さが抜群です。 広めにとられたボートネックは首周りの圧迫感を全く感じさせず、少し大きいボディーサイズもあり風通りの良い着心地です。 一般的なTシャツに比べて袖も長く設定されており、脇から腕までのラインも綺麗に映えます。 (二の腕の肉が気になる方に嬉しい長さです。) 暑い日でも吸水性にも優れた生地なのでしっかり汗を吸ってくれますし、身幅に余裕があるので肌に張り付きにくく、歩行時の風で乾きも早いかと思います。 ボーダーの半袖Tシャツは多くのブランドでも製作されていますし、場合によってはこの半額、質に拘らなければ3分の1、4分の1程度の価格で手に入れる事もできる便利な時代です。 Tシャツとしてはやや強めの値段でもありますし、正直「何が違うの?」と思われる方もいらっしゃると思います。 むしろそれが正直な考えかと。 ですが、セントジェームスが何の理由も無しに長年世界中の人々に愛用され続けてきた訳ではございません。 一度でも使った事のある方にはご理解頂けると思いますが、まずは耐久性に優れている点、季節や使用目的に沿ったアイテムごとに定められた快適性、そして何より、着用した時のシルエットバランスの美しさ。 これらの要素が、長い年月何度も見直され、そして改善され続けてきた歴史の中で築かれてきた信頼。 多くの人の肌を守り続けてきた、実績を裏付ける理由がそこにあります。 ぜひ、普段着に取り入れて頂きたいと思います。 【素材】 コットン100% 【サイズ】※ブランド公式値 3(ウィメンズS~M) 4(メンズS.ウィメンズM~L)5(メンズM) 3 着丈64㎝ 肩幅45㎝ 身幅94㎝ 袖丈24㎝ 4 着丈68.5㎝ 肩幅47.5㎝ 身幅100㎝ 袖丈24㎝ 5 着丈70㎝ 肩幅49㎝ 身幅102㎝ 袖丈25.5㎝ ※洗濯で2㎝程度の縮みが発生します。また、ボディーにより若干個体差がある事がございます。 サイズを選ぶ際は上記数値より縮みを考慮してお選び下さい。